社長ブログ

「65歳からの健康寿命

2020/2/10 (月)

「65歳からの健康寿命」という言葉が、最近注目を集めています。

これは定年退職した65歳の人が、その後何らかの障害などで

要介護認定を受けるまでの状態を健康と捉え、

そして要介護認定を受ける年齢までの期間を「65歳からの健康寿命」

とする考え方です。

  アメリカの大学の研究では、妻に先立たれた男が早死にする

可能性は平均より30%も高いという結果が明らかになっています。

更に、妻と死別した夫の寿命は、3年以上縮まるなんてデータもあります。

因みに、夫に先立たれた女性には、そうした傾向は殆ど見られないんだとか。

「男はもろい」ということなんでしょうか?……。