社長ブログ

旧友との遭遇

2015/1/ 5 (月)

  今日から平成27年新年の業務を開始と

いうサラリーマンも多いことでしょう。

今日からまた、憂鬱(?)な生活が始まります。

  街を歩いていると、十数年来会っていなかった

知人や友人にひょっこり会うことがあります。

でも、久しく会わなかった人の第一印象が、一瞬、

「老けたなあ」と思うときがあります

(これは勿論お互い様なのですが)。

「老けたなあ」と直感するのは、顔のシワだったり、

頭の光り、白髪やゴマジオだったりとかが目に

飛び込んできたときです。

  こんな場合は、視線を泳がしながら、取り敢えずは

今日的な話題でごまかし、

うまい具合に取り繕うのがよろしいようです。

間違えてもしげしげとスッカリ変わってしまった相手

の姿に見入らないことです。

無礼な視線は、それほどに相手の気に触ることも

あるからです。

俗に「目は口ほどにものをいい」と言いますから・・・・