社長ブログ

「人生はこんなもん」

2015/1/22 (木)

  「弱り目に祟り目」、「好事魔多し」と、昔から

「“生きている”ということは、厄介なもんだ」という

ことを現す言葉があります。

  「とかく、浮き世の風は冷たいもの」ともよく

言われますが、嫌なことが次から次へとこれでもかと

言わんばかりに降り掛かってくると、“自分はなんて

運がないんだろう”と思ってしまいます。

   自分の思い通りに「ことが運ばない」のは誰でも

経験する世の常としても、思いもしなかった想定外

のことが次から次へと飛び込んでくるのはかないません。

思いもしなかったことに直面させられるのは、思わなかった

方の落ち度といえばそれまでですが、それが重なって

しまうと嫌になってきます。

  でも、「人生はこんなもん」と割り切って、嫌な事も

乗り越えながら毎日を暮らしています。