社長ブログ

「地政学的リスク」

2015/1/24 (土)

 現在、世界の経済リーダー達の最大の関心事が

「地政学的リスク」という点にあるそうです。

ウクライナとロシア、そしてイスラム地域の混乱は、

地理的に近接し歴史的にも繋がりの深い

ヨーロッパ諸国で関心は高いそうです。

 アジアにおいても、この地政学的リスクは重大な関心事

となっていると言われています。

日本と中国の領土を巡る関係悪化、そして南シナ海の

領土紛争です。

 日本の最大脅威となっているこの中国との関係は、

最近はやや沈静化傾向が見られると思っていたら、

突如「イスラム国」という前世紀の遺物のよう国が勢力

を広げ、日本人を拉致し、身代金を脅迫するという

恐ろしい事件が起きてしまいました。

 今は、アメリカが世界の警察官としての役割を降り、

世界中が「力は正義」みたいな前世紀返りを見せている

のかもしれません。

 なにか嫌な感じがする今日この頃です。