社長ブログ

「倍返し」

2015/1/29 (木)

  銀行を舞台にしたテレビドラマの「倍返し」という

半沢直樹の決めゼリフが、日頃「やられても

やり返せない」で鬱憤が溜まっているサラリーマン

にはとても痛快にみえ、今でも使われているそうです。

中には「倍返し」という言葉だけを悪用というか、

あまりにもアホ過ぎる誤用をしている人もいるそうです。


   某誌によると、「先日、都内の中堅商社で、

冷凍食品の販売納期を間違えた社員が、上司から

その間違いを指摘されるや“あなたがチェックしないからだ”

と反論し、まるで自分が正論でも吐いているかのような

態度で、“部下の手柄は上司のもの。上司の失敗は

部下の責任”と捨て台詞を吐いてその場を去った。」

のだそうです。


  これは余りにもトホホなダメ社員の例ですが、

よく考えるとこういうダメ社員は「“倍返し”気取りの

今どきの若いもん」に限らず、昔からサラリーマン社会

には多かれ少なかれ居たのもしれません。