社長ブログ

「縁は異なもの」

2015/2/ 7 (土)

   「縁は異なもの味なもの」という言葉もありますが、

誠に変幻自在な縁の有り様は、生きていく上で

何度も経験させられます。

  長いサラリーマン生活をしている中では、縁を切るか

深めるか、そんな局面に立つ場合もあります。

私も昔、サラリーマン時代に仕事上のことで、

一度ならずに同一人物から口汚く怒鳴られたことが

あります。

その際、その人とは「金輪際2度と会うまい」と思い、

心の中で縁切りしたことがありました。

   その後噂は他の人から聞く事がありましたが、

果たしてその人とは2度とお目にかからずにもう

数十年が経ってしまいました。

  縁とは異なものであると同時にしつこい心の葛藤を

反映する場合もあるようです。