社長ブログ

誠司討論番組

2015/2/14 (土)

  私は、テレビ好きで夕食時にはテレビを見ながら、

一杯やっています。

中でも、政治討論番組が好きで議論が白熱すると

一瞬飲むのを忘れて聞入ったりします。

   しかし討論中には、必ず双方の言葉が噛み

合わない場面が出てきます。

質問する論者と答弁する論者の言葉がキャッチボール

されないのです。

質問者がイエスかノーかを問いかけているのに,

答弁する側はそれには直接答えず,その質問に

関連する周辺状況の説明に終始するのです。

   攻めと守りの立場は分かるのですが,テレビの

後には私のような沢山の庶民がその討論を見ています。

テレビ画面の後に居るこのようなモノ言わない庶民を念

頭に、明快で誰にでも分かるような堂々とした議論を

期待したいものです。