社長ブログ

「嫌な上司」

2015/3/26 (木)

  長いサラリーマン生活では、嫌な上司の下で、

どうしても仕事をしなければならない「運の悪い」

場面にも出会ってしまいます。

その上司が、能力的に尊敬できないだけなら

いざしらず、その性格が「上にはゴマすり、部下には

威張り散らす半沢直樹のドラマに出てくるような

類(たぐい)」の上司の下では、もうなんだか会社を

辞めたくなってしまうかもしれません。

  直属上司との気不味い関係やゴタゴタは、

部下の立場からはなかなか切り崩せるものでは

ありません。でも私は、酒の席などでそんな話しを

聞いたときは、何時も「そんなときは、じっと我慢の子

が一番」と言っています。

我慢をしている内に、運も開いて行くものです。