社長ブログ

社長ブログ

「サラリーマンは辛いね」

2017/11/13 (月)

「サラリーマンは辛いね」という言葉をよく聞きますが、

サラリーマンだけではなく、人は中高年になると社会での

責任も重くなり、家庭も持って、生きて行く上で受ける

プレッシャーは随分と大きくなってきます。

  サラリーマンなら、会社では中間管理職以上となり、

部下を指導、管理する立場になっているでしょう。

そして、毎日職場では判断力や決断力が求められ、

それらが不得意な人は、部下からは冷ややかな目で

見られているかもしれません。

  そして、それが負担となって段々と心理的に参ってしまい、

“管理職は嫌だ、平社員に戻りたい”と願う人も出ているようです。