社長ブログ

「フジ三太郎」

2017/11/17 (金)

「フジ三太郎」は、朝日新聞で昭和40(1965)年から平成3(1992)年まで

連載され、庶民に大人気でした。今から20年~50年近く前に描かれた

ものですが、今も根強い人気を誇っているようです。

  三太郎は「モーレツ」から脱落した「落ちこぼれ社員」でしたが、それでも

毎日満員電車にぎゅうぎゅう詰めとなって職場に通い、通勤途上の

ミニスカートのOLに胸を躍らせながらもせっせと働いて、当時の

「モーレツ日本」を支えた一人でした。

   この時代は、経済の高度成長(後期)を謳歌しているときで、

サラリーマンは「企業戦士」とも言われ、家族のことは後回しで仕事優先、

世界を股に働いた時代でもありました。

懐かしい時代です。