社長ブログ

「今年は良いことがある」

2018/2/14 (水)

   1月16日から2月5日まで脊椎管狭窄症手術の

ため、入院していました。

その後も自宅で療養を続け、昨日から恐るおそる

オフィスで短時間勤務を開始しました。

何時までも自宅に閉じこもっていると本当に外で

活動ができなくなることもあり得るようです。

  いつの世も「人生楽ありゃ苦もあるさ」です。

辛いことの後には、きっと良いことが訪れます。だから先ず「苦」

から始まった今年は、この後きっと「楽」が来るはずです。

何しろ「水戸黄門様が主題歌で、そう歌っているですから、

絶対間違いない(はず……)です」。

  新年を私のように「今ひとつ祝いきれない」と吹っ切れない思い

で迎えた方は、これからを楽しみにしていて下さい。

今年は、この後きっと良いことがあります(あるはずです)から…………。