社長ブログ

席取り競争

2018/2/15 (木)

  私は、毎日の通勤に加え、お取引先を

訪問するときにも電車に乗るので、普通の

同年代の人と比べて電車に乗る機会は非常

に多いだろうと思います。

  毎日の通勤は、混雑を避けるため朝遅く、

晩は早くの所謂「重役出勤タイム」としている

のですが、最近は(電車の中が混んでいないという)

この時間帯のメリットが失われてきたように

感じています。つまり、前と比べると随分と

乗っているお客さんが増えだしたのです。

 それも一見してジイサンと分かる私と同じような

年配のお客さんがです。一人でむっつりと文庫本を

読んだり、奥様らしき人と一緒だったりと電車の中

での仕草はさまざまですが、

共通していることは優先席に悠然と座っていることと

仕事の匂いがしないことです。


  私は、このジイさんたちと毎日席を争っているのです。