社長ブログ

夕方の電車

2018/2/16 (金)

  会社という安定した「行く場所」が無くなると、多くのリタイア族は、

朝起きたら先ず“今日はどこに行ったらいいんだろう?”という問題に

悩むようです。そして、家に居ずらくなった人たちが外に出かけ、喫茶店

をハシゴしたり、図書館に流れ着いたり、そこで新聞棚の新聞を巡って

小競り合いを繰り広げたりと厳しい一日を過ごすことになるです。


  そういう「家には居られないので外に出かけた」人たちが、一日を

何とか無事に過ごして家路につくのが、早めの夕方なのです。

そして、その時間帯が生憎私の帰宅時間と重なってしまっているのです。

だから、私同様に見るからに何か「くたびれたなぁ」という顔をしています。

そしてそのくたびれた顔どうしが、時には優先席をめぐって

バトルを行うことがあります。