社長ブログ

[キレる人」

2018/2/28 (水)

   最近は、あちこちで「キレる」人が問題を起こして

います。そしてこのキレる現象は現役世代だけでなく、

退職者の間でも広がっています。

  「暴走老人!」などの著書がある作家の藤原智美さんは、

「地縁や血縁が薄くなった昨今、昔に比べて親戚や他人と

話をする機会が減った。対話能力も低下しており、

不満があってもなかなか口に出せない。そのストレスが

限界点を超えた時にキレるのではないか」、

「今の時代、家族がいても足枷になりたくないから、


『自分はまだ元気だから一人で大丈夫』と強がる独居老人

も増えている。また、両親を地方に残して都会で働いている人

も多く、やはり寂しいですよね。


  寂しくても『寂しい』とは言いたくない!でもそこを理解して

ほしいという、まさに反抗期の子供が『自分の気持ちを

分かって!』というのと同じようなイライラからくることが多い」

と解説しています。