社長ブログ

[長生きの秘訣」

2018/9/13 (木)

 2011年にアメリカで発表された「長寿プロジェクト」が、

性格と長寿の関連性を報告しています。幼年期から大人

になった後まで一貫して「慎重な努力家」だった人,

つまり真面目な人が最も長寿だったということです。

そして、慎重さに欠けた人が最も短命で,

途中で性格が変わった人がその中間だそうです。

  「楽天家は長生きする」という通説がありましたが、

この調査結果はそれを覆す結果となっています。

私たちの生き方には、「太く短くという生き方」と「細く長くと

いう生き方」の二つのタイプがあるとよく言われますが、真面目に

コツコツと暮らしていると,いつの間にか長寿を迎えるということに

なるのでしょうか。

  とすれば、私は多分長生きできるでしょう。