社長ブログ

「夫への手紙」

2018/11/ 9 (金)

  歯医者で読んだある雑誌で、“長年連れ添った夫への手紙”を

特集していました。未だ生きている夫への手紙、もう死別してしまった

夫への手紙などなど。

  心から夫を尊敬し愛している女性の手紙もありました。

 が、恨みつらみを綴った手紙もありました。

ある女性の、まだ生きている夫への手紙です。


「見合いの相手が医者だというので、左団扇でのんびり暮らせるかと

思ったのはとんだ計算違いで、“あなたは、桁違いの浪費家でした。

ギャンブル、酒、女で、数億という借金を作ってしまい、私は

毎日まいにちを借金地獄の中で過ごしました。

この結婚は、完全に失敗でした。生まれ変わったら、あなたとは

絶対に結婚しません!!」


  彼女はもう63歳だというのに、まだ医院の受付に座って会計を

見張っていなければならないのだそうです。