社長ブログ

頭の反乱

2018/11/26 (月)

   年齢を重ねてくると身体には色々と不都合なことが起きてきます。

いくら気持ちを奮い立たせて「新しいことに挑戦しよう」と粋がって

も古ぼけた身体や頭がいうことを聞いてくれなくなりました。


  特に最近は、頭の反乱が目立つようになりました。

昔の友人と久しぶりに会って一杯やっているとき、サラリーマン時代

の同期入社社員の噂話になって“ほら、アレ、アレ。ちょっと

小太りで眼鏡かけていた人。名前は何て言ったっけな、アノ人どうしてる?……”、

“もしかして○〇のことかな?”。“そうそう○〇、そうだ○〇だったね。”。


  なんて調子で、ここのところ、私は会話をしている最中に、人の名前が

一向に出てこなくなりました。その人の顔は、昔のままの姿で

浮かんでくるのですが、名前は一向に出てこない。こんなシーンに

しょっちゅう出くわすようになってしまいました。