社長ブログ

[裏と表」

2018/12/14 (金)

  随分昔に読んだ本に、「物事には表と裏がある」の

例えとして次のような言葉がありました。

・「喜びと哀しみはいつも一緒にやってくる」

・「かつては喜びであったことに、今は涙を流している」

  これらは、平易な例えではありますが、

「物事には全て表があれば裏がある」ということを

言っているのでしょう。


  コインに表と裏があるように、人生にも表と裏があります。

裏の人生の厳しさを思います。