社長ブログ

「雄弁は銀、沈黙は金」

2019/1/17 (木)

サラリーマンの世界では、うっかりと余計な一言を

言ったばかりに、後で痛い目に会ってしまう人たちが

少なくありません。


  飲み会で、“今日は無礼講だから・・・”という上司の

言葉を真に受けて、止せばいいのに、わざわざイランこと

を言って睨まれて、後で痛いしっぺ返しを受けたことがある

私なんかは、今でも思い出すたびに苦いものがこみ上げて

来ます。


  「雄弁は銀、沈黙は金」という格言があります。

これには「その場の状況によっては、余計なことは言わない方

が吉」という意味もあるそうで、いわば、その場、その場の状況

に応じ、臨機応変に対応することの大切さを言い表して

いるそうです。