社長ブログ

定年後の暮らし

2019/2/ 5 (火)

  「定年後の20年という長い時間を自分で埋めると

すると大変だ」とか「20年あるなら、定年後の人生で、

もう1回勝負できるかもしれない」など、最近は人生80年

を意識して語ることが当たり前になってきました。


  ただ、80歳まで生きるということをイメージ出来たとしても、

その間をどう暮らすかまでは具体的にイメージ出来ていない人

が多いようにも思えます。

  ある会社で退職金・年金制度の大幅な改正があったときに、

50代後半の同期の飲み会があり、「定年を待たずに退職すると

得か損かの議論で大いに盛り上がった」そうです。

ところが、「それでは辞めて何をするのか」との話題に及ぶと、急に

その場は静まりかえってしまったそうです。