社長ブログ

「家で一人の生活」

2019/2/21 (木)

   昨年定年退職した某氏は、夫婦二人の生活となったので

これからは二人だけの生活を楽しもうと思った矢先に、

「妻は“四六時中あなたと一緒に居るのは息が詰まる”と、

さっさと自分の友達に会いに出掛けてしまい、今は、

家で“一人ポツン”とテレビを見るだけの毎日になってしまった」と

嘆いていました。


  「定年後は時間ができるから」と妻と旅行やら食事やらを

一緒に楽しもうと思う人が多いのですが、それが出来るのは

現役時代から子供や家庭を奥さん任せにせず、きっちりと

奥さん孝行に励んで来た人に限られるようです。