社長ブログ

社長ブログ

「ローパー社員」

2019/3/12 (火)

    ローパー社員とは、「ロー・パフォーマー社員」の略で、周囲の

期待通りに働かず、企業に利益をもたらさない「ダメ社員」のことを

指します。では、昨今の人手不足感を背景に徐々に増殖している

『ローパー社員』にはどのようなタイプが多いのでしょうか?

   ある統計によると「『ローパー社員』に目立つのはオレオレタイプ」

だそうで、その特徴は、「仕事力が弱く、先の展望もないのに『オレは

できる』との思い込みだけは激しい。失敗はすべて他人や環境のせいにする。

『オレはやるぜ』というから『何を』と聞くと『何かを』という。『会社が悪い』が

口癖で自分のことを認めない人を徹底的に攻撃する」のだそうです。


  こういうタイプは、私のサラリーマン時代を思い起こしても、何人かいました。

今でも、昔のままの「あの偉そうにした」したり顔が頭に浮かんで来ます。