社長ブログ

「窓際族」

2019/3/13 (水)

  最近は、激しく時代が動いています。

仮想現実とか仮想通貨とか一昔前には考えられなかったような

発想が現実化しています。だから、きっとこんな時代の流れに

逆らえず、割を食ってしまう人も出てくるかもしれません。

  一昔前には「窓際族」なる言葉が流行った時期がありましたが、

普通のサラリーマンの多くは、片道切符で窓際ポストに飛ばされたり

すれば、「元同僚にはイビられ、若手社員からは、けんもほろろな

取扱いをされて腐ってしまうかもしれません。

  でも、昔の多くの人は、“辞めてやる”と喉まで出て来る言葉を

必死に飲み込んで、“辞めたらどんなに楽か”と思いながらも、家族

の顔を目蓋に浮かべて、“やっぱり辞められないなぁ!”」と

ため息をつきながら定年まで頑張ったのです。