社長ブログ

「桜を見る人」

2019/3/28 (木)

  靖国道路の桜は満開近くに咲き誇っています。

桜を見るとき、昔、誰と一緒に見たかを思い、

その当時の思い出をよみがえらせます。

そして、その思い出から手繰り寄せられるのが「辛い別れ」

であったりします。

  毎年、オフィスからの桜を一緒に楽しみ、にこやかに

笑っていた妻は、もう旅立ってから4年が経ちました。

思えば、4年前の桜の時期は、体調が悪く、オフィスに

来るのが辛くなっていました。でも、どんなに無理してでも

夫婦二人で作ったオフィスには来たがりました。


  オフィスの窓からジッと桜を見ていた姿とポツリと最後に

言った“キレイね!でも来年の桜は無理かも・・・・”

とのひと言が私の脳裏に焼きついています。

  今年はこんなことを思いながら、ひとりで桜を見ています。