社長ブログ

「桜と別れ」

2019/4/ 4 (木)

   オフィス前の桜の花は、もうハラハラと散り始めました。

この桜の時期はなぜか別れのイメージを強くします。

華やかさが鮮明なほど、絆を紡いできた人との別れの

寂しさが強調されるからかもしれません。

 

 だれにも何時まで経っても忘れ難い大切な人や思い出があります。

「さまざまのこと思ひ出す桜かな」:松尾芭蕉の有名な句です。

  一見すると誰にでも作れそうな平凡な句のようにもみえますが、

実際は、この句は、読む人によって思い浮かぶ情景が異なり、

まさに人により「さまざまのこと」が頭に浮かび、過ぎ去った日々を

懐かしむこととなる深い味わいがあるそうです。