社長ブログ

「人付き合い」

2019/4/19 (金)

  殆どの中高年サラリーマンは、「人付き合い」といえば

「会社や学校などが一緒で気心の知れた」友人達との

付き合いだけで済ませていました。

会社で仕事に励み、家では家族と円満な生活をし、加えて

この「友人付き合い」があれば何も困ることはなかったからです。


  しかし、定年が近づくにつれて、その環境は変わって

行きます。先ず会社を辞めた後はサラリーマン時代の「友人」が、

年々少なくなって行きます。加えて私のように伴侶に

先立たれた無愛想な高齢者は、妻を通じた「友人知人」

はもとより、隣近所の「知り合い」も段々と遠ざかり、

更には子供や親せきなども段々と足が遠のいて行きます。


  かくして「独居老人」の家は、いつのまにかひと気の

乏しい寂しい空間へと変わって行ってしまうのです。