社長ブログ

時間の経つ早さ

2019/4/22 (月)

   齢を取ると時間が経つのを早く感じる(5歳の人間の1年の

長さは人生の5分の1ほどだが、50歳の人間には50分の1に

相当する)という有名な法則がありますが、要するに

「日々をボーっと過ごしていると時の経過に気が付かず、

あっというまに時間が経ったように感じる」ということのようです。


  そういえば私の場合も、何となくボーっと過ごしてしまって

いるような気もします。

何しろ、私の1年の長さは人生の70分の1くらいにしか感じない

のですから。