社長ブログ

「令和」の時代

2019/4/26 (金)

  天皇退位に伴う新しい元号が「令和」とされ、

今年5月1日から使用されます。

新年号は、初めて日本の古典(万葉集)から

引用されたとのことです。

  これで私は、昭和→→平成→→令和と

三代に渡って生きてきたことになりますが、

この中では、生を受けその後の幼少期、思春期、

学生時代など多感な時期を過ごしてきた「昭和」が、

やっぱり一番なじみがあり、愛着があります。


  私たち世代は、残念ながら「令和」の時代では

もう主力選手ではありません。

私たちが“24時間戦えますか?”のスローガンの下、

第一線の「企業戦士」として日本の高度経済成長を

支えた時代から、もう40年以上経つでしょうか。

  今は、ひっそりと「日本頑張れ!」と陰から応援する

立場(?)になっています。