社長ブログ

「令和時代」の高齢者

2019/5/31 (金)

   高齢者の交通事故がたびたび報道されて、世の中には

「高齢者は心身の老いを自覚して!」と免許の自主返納を

促すような風が吹いています。

  また、逆に人ホームなどでは認知症などの高齢者が

虐待されたとの報道も相次いでいます。


高齢化が進む日本では、高齢者に係る社会事象が大きな

問題となってきています。

  年齢を重ねると心身に衰えが来るのは、万人共通の事象です。

誰でもいずれ高齢者になります。

「令和時代」でも、高齢者たちもそれを支える次世代の人たちも

「和やかに生きていけること」を願うばかりです。