社長ブログ

「労働ゴロ」

2019/6/ 8 (土)

  現実の会社経営では、解雇を巡る様々な問題が噴出しています。

会社が解雇することは法的にハードルが高いのですが、

中には、「会社ゴロ」 ならぬ「労働ゴロ」とも言うべき輩も登場してきて

いるようなので、要注意です。

  サラリーマンをしていると、「上司は小者だし、同僚は足を引っ張るし

……」と、誰しも一度は「こんな所、辞めてやろぉか」、とぼやいたことが

あるに違いありません。

然し昨今は、逆に経営者が、運悪くたちの悪い「労働ゴロ」に出会って

しまい、「奴を首にできないなら、会社をたたもうか」とぼやくことも増えてきて


いるようです。