社長ブログ

ふるさと

2019/6/10 (月)

   ひとには、みんな懐かしい「想い出」があります。

「生まれ育った郷里・・・・、懐かしの新婚旅行・・・。」

などなど、折に触れ、甘酸っぱく、そして切なく想い出します。

そして時々、無性に「あの場所に、もう一度行ってみたい!」

と思うのです。

  まさに「“ふるさと”は、ひとの心のよりどころ」です。

私も、毎日の慌しい生活の中でちょっと疲れたときや、

ムシャクシャしたときなど、ひょんと“ふるさと”のことが頭に

浮かぶことがあります。そして、その頭の”ふるさと”には、

いつもニコニコ笑っている子供の頃の母親が居ます・・・・

  そのとき、いつも思います。「そのうち行ってみようかなぁ!」と。