社長ブログ

自慢話

2019/6/14 (金)

サラリーマンを定年退職をした昔の仲間との飲み会での

会話と言えば“あのときは、俺の活躍で何とかなったんだ”

という昔の自慢話が飛び出してしまいます。

そして、次の飲み会でも「例の仕事は・・・」と、同じ自慢話

を始めてしまうのです。

  自分でもこの人には、この話はもうしたのかどうか忘れて

しまっているんですね。でも、このことについては、私以外の

同輩も似たり寄ったりです。

そのため、「同じ自慢話を繰り返して話す」というのが、

定年退職仲間との飲み会での定番となってしまいました。


  だから、そこでの礼儀は、お互いに“もうその話は聞いたよ”

なんて野暮なことは言わないで、我慢強く終るまでその自慢話を

聞いてやることなんです。