社長ブログ

社長ブログ

「働き方改革」

2019/6/20 (木)

   現在、多くの企業が「働き方改革は休み方改革」という方針の下、

業務を抜本的に見直すとともに、時間外労働の上限を定めたり、

しっかりと休む日を確保させたりする施策を打出しています。


  しかし、長い勤務時間が一日の生活スケジュールに組み込まれて

しまっている中高年サラリーマンにとっては、これは歓迎すべき事態とは

必ずしも言えないようです。勤務時間が短くなって、ぽっかり空いて

しまった時間の使い方に、大変困るからです。


  残業なしで早く帰宅しても、肝心の自宅の方では「平日の早い時間は、

旦那は家にいない」との前提で、奥さん中心に動いています。そんなところに

早く帰ってしまっても、家での居場所を見つけられません。

然し、“毎日飲み歩くほど小遣いは無いしなぁ、どう過ごそうか?”

これが、「働き方改革」が中高年社員に与える負の側面のようです。