社長ブログ

自慢話

2019/6/27 (木)

   他人の自慢話は、聞いている方には余り面白いもの

ではありません。しかし、話している方は自慢話に夢中となって、

大抵他人の迷惑にまで考えが及ぶことはありません。

  そして、そんな自慢話を得意としているのが「中高年」

だと言われているのです。

たしかに、私が未だ若手の頃にも、飲み会などで当時の

「中高年」上役からさんざん自慢話を聞かされたものです。


  “なるほどなるほど”、“すごいですねー”などと相槌を

打ち乍らの酒は美味いはずもなく、飲み会が終わって

自宅に帰る頃にはぐったりとしたもんでした。


  しかし、話した当人は、当然ながら満足げにドヤ顔を

していました。