社長ブログ

ふるさと

2019/7/16 (火)

   この間、随分久し振りに私の生まれ育ったところ(ふるさと)

に行って来ました。

私の実家は東京の下町なのですが、今は、亡くなった兄の

嫁さん一家が住んでいるので、顔を出すのがチョッと億劫に

なってしまいました。


  でも、生まれ育った町というのは、やはり懐かしいものです。

久し振りに訪れた“ふるさと”は、随分変っていました。

駅へと続く目抜き通りには、見慣れない建物とか店とかがある

一方で、昔あったはずの建物とか店は無くなっていました。


  然し、車が激しく行き交う大通りと見知らぬ人が行き交う歩道は、

相変わらず昔の様相を呈していました。

その懐かしい道を思い出に浸りながら、暫く歩きました。