社長ブログ

「相手への気遣い」

2020/7/13 (月)

  先日の夕方、仕事帰りの買い物を終えて信号がない道路を

横断しようとしたとき、向こうから走ってきた小型トラックが見えたので、

通り過ぎるまで待っていたら、運転手の方が私に、深々とお辞儀を

して通過して行きました。


  その制服姿が私には何とも爽やかに見えて、ちょっと嬉しい

気持ちになりました。

  日常生活の取るに足らない出来事かもしれませんが、こんな

小さな「相手への気遣い」が世の中をちょっとずつ明るくして行くのかも

しれません。