昭和風喫茶店

お客様への訪問時、電車の都合などで少し早めに

着く場合がありますが、そんなときは、顧客の最寄り駅付近

の喫茶店で時間をつぶすことが少なくありません。

そして駅前にファーストフードのチェーン店と、古びた昭和の

香り漂う喫茶店の二つがあったとすると、どちらかの選択を迫

られることになります。


   コーヒー一杯の価格はファーストフード店が安く、コーヒーが

出てくるまでの時間も短いのですが、昭和風喫茶店は、


中高年サラリーマンでいつも満席です。

「きっと店の内装、席のゆったり感、店員の雰囲気・・・

そういったものが中高年サラリーマンにとっては心地よく、

少し価格が高くても、こちらがよい」ということではないでしょうか。

  私も昭和風喫茶店を選びますが、最近は、どこへ行っても

チェーン店が目立ちます。