ニュース

「改正労働契約法」対応書式

2014/9/ 1 (月)

「労働契約法の一部を改正する法律」は平成24年8月10日
に公布され、平成25年4月1日に全面施行にいたりました。
それから略1年が経過した平成26年5月1日には非正規
社員から,この改正労働契約法第20条を根拠に正社員との
賃金格差などによる損害賠償を求める初の民事訴訟が
提訴されました。
今後も非正規労働者から「正社員と同じ仕事をしている
のに給料等労働条件が悪いのは納得できない」旨の
民事訴訟が続くことが懸念されます。

そこで、「改正労働契約法」の「無期転換ルール」等へ
対応した「労働条件通知書」、「就業規則」等の整備が
必要とされているのです。

経験、実績が豊富な弊社にご相談下さい。