Q&A

年金受給のための手続

  • 私は今年60歳となり、厚生年金(報酬比例部分)の給付が受けられることになりましたが何か手続きが必要でしょうか ?
  • 厚生年金保険による給付は、受給資格を満たすことによって受給権が発生することになりますが、受給権が発生しただけでは実際に給付を受けることが出来ません。 実際に給付を受けるためには、貴方が社会保険庁長官に対して請求をしなければならないのです。社会保険庁長官はこの請求に基づいて貴方の受給要件が満たされているかどうかの"確認"をすることになっています。 この"確認"をする行為を「裁定」と呼んでいます。この「裁定」が行われてはじめて給付がなされる仕組みとなっているのです。 また、この「裁定請求」は、定められた様式によって行うことになっています。 (2003年11月)