Q&A

出向者の労働保険料はどちらが負担?

  • 当社では、子会社に社員を出向させてますが、労働保険料はどちらの会社が負担するのが一般的なのでしょうか?
  •   出向社員は出向元と出向先の二重の雇用関係にありますが、 通常労災にしても雇用保険にしても実務的にはどちらか一方の企業で 適用されることになります。 ①まず労災保険料ですが、これは実際に指揮命令を受けて仕事を している事業所の負担になりますので出向先の賃金に算入して 保険料を計算します。 出向元から賃金が支払われている場合であっても、出向先で 支払ったとみなして保険料を算定します。 ②次に、雇用保険についてですが、これは実際賃金を支払っている 事業所で適用されることになりますので、その事業所が賃金を算定 して保険料を計算することになります。 ですから出向元から賃金が支払われているのであれば出向元が 算定して保険料を計算します。 ③また、この他にも出向者の処遇には、社会保険料の負担、就業規則等 社内規程の適用問題、退職金等々種々の問題があります。 具体的には、弊社にお問い合わせ下さい。

    (2013年5月27日)